土日のキャッシング事情レポート

土日でもキャッシングを利用したい方へ贈るアレコレ

タグ: 銀行

カードローンは銀行か貸金業者かどちらがいいか

Published / by doara

カードローンのサービスを提供する金融業者を大きく二つに分けると、銀行と消費者金融や信販会社などの貸金業者に分けられます。銀行系の金融業者は銀行ではありませんので、貸金業者に入ります。

一般的には、銀行のカードローンは金利が低く抑えられている替わりに審査が厳しい傾向にあり、貸金業者のカードローンは審査は厳しくないものの金利が高めであるといえます。金利を取るか、審査に取るかということになりますが、金利が低く抑えられているということは利息が少なくなりますし、そのことによって総返済額や返済期間を抑えることも可能ですので、まずは銀行のカードローンを優先すべきです。銀行のカードローンの審査に通るかどうかはそれぞれの銀行のサイトの簡易審査を利用すればある程度知ることができますから、簡易審査を利用して審査に通りそうな銀行のカードローンがあればそのカードローンを利用しましょう。

どの銀行のカードローンも審査が厳しいとなれば次に検討すべきなのが、貸金業者のカードローンになります。もちろん貸金業者のカードローンであっても優先して検討すべきなのは金利をなくべく低く利用できそうな貸金業者のカードローンであることは言うまでもありません。